INFORMATION

学会・セミナー 2018.04.12

平成30年度 心療内科メディカルセミナーは盛況のうちに終了しました(2018.4.7-8)

今回のメディカルセミナーも多数ご参加いただき、ありがとうございました。
次回は、今年度8月上旬に開催予定です。
詳細が決定しましたら、ホームページに掲載いたします。

 
【今回開催の参加者の感想の一部】
医師

・非常に勉強になりました。適切な問診の仕方やエンパワーメントなど学んでいても上手くいかない方々に対し、診療上でどう具体的にアプローチしていったらよいかなどの手法をお聞きしたのは初めてだったのでよかったです。
・学生時代にも同じような講義を受けたはずですが、臨床の現場に出て改めて受講することで、より深い学びがありました。
 
医学生
・心療内科というと摂食障害などのある程度特定の疾患を扱うイメージでしたが、すべての患者さんにおいて、心療内科の考えは大切で、患者と医療者の信頼関係が、治療経過に大きく関与してくることがわかりました。
・ほとんど専門知識のない学生の私でも、具体例などもわかりやすく説明されていて、心療内科について少し理解できました。まだ、心療内科について知らないことが多いなと思ったので、もっと学んでいきたいです。
・事前の知識はほとんどなかったのですが、わかりやすく説明していただいて、心療内科でのどのような患者さんを、どのような方法・考え方で治療しているのか少しわかるようになったと思います。
 
看護師
・全体的に特に症例は面白かった。実践の内容、ロールプレイは勉強になり、私自身も反省にもなりました。目からうろこの話もあり、大変興味深いものでした。
 
臨床検査技師
・心療内科のことについて特化して学ぶのは初めてでしたが、とても分かりやすく、面白くご講義いただいて、充実した2日間となりました。
 
理学療法士
・全体的に内容が多く、充実していた。症例もたくさんあり、参考になった。また、参加してみたいし、別の心療内科セミナーも受けてみたいと思いました。
 
心理士
・自分が病院で勤務する上で、必要な知識やスキルをたくさん教えていただきました。ヒントをいただいたことも多くありました。自分がこれからどんなことを身につけていった方がいいのか課題もたくさん見つかりました。大変勉強になりました。ご講義ありがとうございました。
 
心理学生
・今の医療において、心がいかに大切か、また、それが科学的にも立証されつつあるのだというのを知ることができ、臨床における重要性をより感じることができ、自分の進んでいる道が合っていると感じられたのが大きな成果でした。


BACK
INFORMATION
全て
お知らせ
研究
学会・セミナー
重要
同門会